東大和市で少人数制のフラダンス教室をお探しならHalau Na Ohia Lehuaへ|その他

ポリネシアンカルチャー

その他

基本姿勢「アイハ」

フラのステップで一番最初に習うのは基本姿勢の「アイハ」だと思います。
肩幅に足を広げて、前に膝を落とし重心をかかとに置きます。

日本人は骨格の作り的にちょっとこの姿勢は辛いかも知れませんが、
背中が丸くなりやすい生活の中で「アイハ」が出来ると、
胸も広がり背筋を正せるのでとっても気持ちがいいんです(^^♪

踊りの種類によって、足幅が広くなったり膝を落とす段階もさまざま。
カヒコはしかっり大地に根差しているスタイル。足幅をしっかり広げ上体を低くして踊ります。


パウスカート

フラには欠かせない「パウ」

皆さん、ちゃんと足から履かずに頭から履いていますか?
「フラに対する敬意払う」と言う意味で足からではなく頭から履くのが正しい流儀なんです。

現在では、「パウ」は女性のフラ衣裳の代表格。
男性はアロハシャツにパンツやティーリーフですよね。

しかし古来のフラでは男性も女性も「パウ」で踊るのが通例だったとか。。。

パウと言っても、今のようなカラフルなものではなく木の皮から作った布で、無地や植物で軽く染める程度の物だったそうです。


今では柄の種類もたくさんあり、目移りしてしまう程!
特にクプナさんにはピンクや赤などの明るい物が好まれています。
ハラウで決まったパウを使っているところもあると思いますが、自主練用に自分の好きな柄や色の物を使うと練習もはかどりそうですね(^^)♪

ウクレレ

ハワイアンミュージックに欠かせない楽器「ウクレレ」
ウクレレは約200年前にポルトガルからハワイに渡った楽器で、
ハワイにあるコアの木で出来ているそうなんです。

「コア」とはハワイ語で
「勇気」「勇者」の意味を持つ言葉であり、
今でも地元ハワイの人々からは
神聖なる木として知られています。

そんな神聖な木で作られたウクレレの音色は
まるで精霊が踊っているような音に私は聞こえるんです。

是非、いろんなウクレレの音色に耳を澄ませてみてください。






ハワイの楽器「ウクレレ」がどんな素材でできているかご存知ですか?

プルメリア

  • プルメリア

プルメリア

キョウチクトウ科
香りの良いピンク、白、白で黄芯など、色も形もさまざま。
ハワイに行けば右を見ても左を見ても咲いているとっても可愛らしいお花です。

プルメリアの花言葉は
「気品」「恵まれた人」「日だまり」「内気な乙女」

Aloha E Komo Mai

  • Aloha E Komo Mai

ALOHA!
このページでは、様々なポリネシアンカルチャーを配信(不定期)していきます(不定期♪お楽しみに・・・。
Mahalo Nui Loa!

  • LESSON MENU
  • POLYNESSIAN CULTURE

mail form

Halau Na Ohia Lehua

Halau Na Ohia Lehua

フラダンスとは正式にはフラといいハワイアンダンスのことです。当教室は、東大和市でハワイアンダンス・タヒチアンダンスを中心に
ポリネシアンカルチャーを少人数で学べる教室です。


※営業電話は一切お断りしております。

  • tel.080-4149-9327
  • mail form

LINEで友だち追加

QRコード
Halau Na Ohia Lehuaの公式アカウントです。
教室からの最新情報をお知らせします♪

フラダンスのフラふらっと

pagetop